「いやがらせ」というものをされている人間にとっては

実際のの証拠写真

            

「いやがらせ」というものをされている人間にとっては、「なぜ、そうされてしまうのか?」がわからない場合は多いと思います。自分も「いやがらせ」というのか、思い出してみるとときどきあるみたいです。

昨日も、家の前というよりも家の前にあるジュースの自動販売機から空き缶を投げいれられてあったみたいです。もう、何回か投げ入れられたこともありますが、たいていの場合、「風で飛んできたのだろう」といって自分の家のゴミとして出してしまいます。

また、あるときには、プランターや地べたに花を植えていると、花の苗にタバコの火でしょうか、黒く焼け焦げたあとがありました。それは、何度か今までもありましたが、たいていの場合、プランターでも隅っこの苗にいたずらしてあるのです。

きっといたずらしようと思っている人にも何か「こだわり」があるようで、「何の意味?」なんて考えてしまいます。最近は花へのいたずらは少なくなりましたが、そのかわり空き缶など気になることは多いです。

また、思い出してみると自分の家の前をゴミステーションと間違えているのか、食べない和菓子などがそのまま投げ入れられてありました。自分の家の前は老人ホームですが、どのような意味があるのかと考えてしまいます。

関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です